取扱製品(空調機器・公害防止装置)

クリーンベンチ

Clean Bench

バイオ用クリーンベンチ

特徴

クリーンベンチは、主として無菌の空気を送り付けることで無菌的環境を提供するとともに、外部からの汚染を防ぐ役割を持つ。この空気を供給するのがHEPAフィルター(High efficiency particulate airfilter)で、0.3マイクロメートルの粒子を99.97パーセント以上という集塵率で濾過する能力がある。前段階のフィルターを通った空気がこれを通ることで高度に無菌な風が得られる。

用途

バイオ実験等

種類

・バイオ実験台
・基本型
・テーブルトップ型
・病院調剤・薬局関連機器

規格

詳しくはお問い合わせ下さい。

採用事例・取引業界

実験施設、病院・薬局等

補足説明

バイオ用クリーンベンチはバイオハザード 対策用機器ではありません。病原性のある菌やそれらを含む可能性のある物を取り扱う場合は、バイオハザード対策用キャビネットをご利用下さい。

工業用クリーンベンチ

特徴

小規模なクリーンルームとして半導体関連や液晶、電子部品、精密機器、化学・医薬品など様々な分野で高度な清浄度が必要とされる製造や検査、試験、研究工程で広く使われている。 従来のクリーンルームの場合、室内にある最も要求の高い装置・工程に清浄度を合わせるため、大規模な初期投資とランニングコストがかかるが、クリーンベンチのような局所クリーンは必要な空間だけクリーン化できるのでコスト負担が少なく、清浄度・温度・湿度管理など柔軟な対応が可能というメリットがある。

用途

半導体関連、液晶、電子部品、精密機器、化学・薬品

種類

基本型
 ・気流垂直タイプ
  (標準型、装置組み込み型、作業台分離型、乾燥型、循環型、排気型)
 ・気流水平タイプ
  (標準型)

ライン型
 ・ライン型
 ・薄型

テーブルトップ型
 ・パーソナルベンチ

簡易型
 ・標準型
 ・テーブルトップ型

規格

詳しくはお問い合わせ下さい。

採用事例・取引業界

半導体関連、液晶、電子部品、精密機器、化学・薬品

補足説明

工業用クリーンベンチはバイオハザード 対策用機器ではありません。病原性のある菌やそれらを含む可能性のある物を取り扱う場合は、バイオハザード対策用キャビネットをご利用下さい。

空調機器・公害防止装置カテゴリの他の製品